オススメ記事(外部)

「googleはクレイジーだ…」ストリートビューが動物のプライバシーに配慮し、ぼかしを入れる処理を実行

      2016/10/12

googleがストリートビューの機能を実装した際には、賛否両論様々な議論がわきおこりました。
一方で重大なプライバシーの侵害のおそれがあり、一方でとても役に立つサービスであるためです。

そのため現在では、人の顔や車のナンバーなどにモザイク(ぼかし)を入れることで、プライバシーに配慮しています。

そのグーグルがなんと動物の顔にまでぼかしを入れることで、動物のプライバシーに配慮することを決めたらしいと海外で話題になっています。

実際にぼかしがいれられた牛をみてみましょう。

日本のアイドル「橋本環奈」がモンスターになっても可愛すぎるwww

【閲覧注意】うつ病を患っている女性が公開した寝室のビフォア・アフター画像

韓国人「日本のうらやましい点をいくつか紹介する」→「韓国の伝統文化をたくさん取り入れて発展させましたね」

スポンサードリンク

グーグルマップが牛にモザイク処理

google-blurred-cow-face-privacy-1

なんと牛の顔にぼかしが入っています。
もし、真剣にグーグルが牛のプライバシーを考えているのなら、頭がおかしいとしか言いようがないですねこれは。

これに対して海外のネットユーザーは次のように反応しています。

・googleは隠すところを間違えてるだろう!彼女は裸で道の真ん中を歩いてるんだから笑

・たしかに顔は隠されてるけど、お尻が丸出しだよ!

・ちょうどこの付近で牛を失くしてしまったものなんだけど、傷ついた右目でしかそいつを判別できないんだよね。グーグルどうしてくれるんだよ!

・googleは牛だけ特別扱いする気か?

 

実際にストリートビューでも問題の牛を見ることができます。


実際はアルゴリズムの誤作動?

もちろんグーグルは処理を手動でしているのではなく、アルゴリズムに従って行っています。
そのため、今回の事件はアルゴリズムが誤って牛の顔を人間の顔だと認識してしまったことが原因だと思います。

プリクラでジャニーズのうちわや動物を持ち込む面白写真が一時はやりましたが、それと同様のことがおこったというわけです。

海外の反応

・たぶんこの牛は連邦政府の証人保護プログラムのもとにいるんだろうな。
 ↑なるほど、彼女は臆病野郎ってことか。

・googleが手動でぼかしいれるはずないから、プログラムの誤検出だろうな。

・多分だけど、彼女は虐待を受けていたんだろうな。それで「顔をさらさないで!」ってgoogleの担当者に泣きついたんだろう。いい話だ…。

・モザイク処理されてるのはこいつだけ?なぜこいつだけ特別なんだ。

・俺らのgoogleは先進的でクールだな。動物にも人権を認めるべきだし、googleはその先駆けとなるつもりなんだろう。

・俺のママはなぜかモザイクがいれられず写ってしまったというのに…。ママは畜生以下だってのか?

・いやまず牛が道路の真ん中を歩いていることをつっこもうぜ…。

・あいつらなら本当に動物の人権を持ち出してきてもおかしくないからな。

・この牛が肉にされちまってないことを祈ろうぜ。

【千年に一度の逸材】日本の中学生ハーフモデル「木村ユリヤ」が超絶美少女すぎるw

韓国人「美人韓流スターの平行眉を三日月眉に修正した結果www」

あれも嘘、これも嘘とな?うっかり拡散されてしまった15のフェイク画像

アメリカ人「なぜ韓国は日本よりずっと優れた良い国なの?」海外の反応

カナダ人「日本中を旅してきた冒険の記録を公開していく!」

【海外の反応】「出川は日本で有名なコメディアン!」出川哲朗の〈池ポチャ〉芸に 外国人も大爆笑

スポンサーリンク

 - ネット・アプリ

オススメ記事(外部)