オススメ記事(外部)

可愛すぎる幼女、iphoneの指紋認証を突破してamazonからクリスマスプレゼントをゲット!

   

サンタに頼らなくても自分でクリスマスプレゼントを購入した6歳の少女。
ずるい方法ですが、サンタからのプレゼントをあてにせず、自分の好きなポケモングッズをamazonで購入しました。

これは可愛いいたずらと言えるレベルのものなのか?賛否両論となっています。

スポンサードリンク

自力でクリスマスプレゼントをゲット!

リトル・アシュリンド・ハウエルは、悪賢い計画を実行するために、母親のベタニーが寝落ちするのを映画を見ながら待っていました。

wpsE381.tmp

少女はサンタ以外からのクリスマスプレゼントをゲットしようと企んだのです。
そしてベタニーが寝てから、母親の指紋を使ってiphoneのロックを解除。
そのままAmazonのアプリを開いて、なんと、13種類ものポケモンのおもちゃを購入しました。

wpsE382.tmp

次の日起きた母親は、もちろん娘の仕業だとは分からりません。
身に覚えのない注文通知を見てハッキングされたのかと思いました。

そして、母親は少女に「何か知っているか?」と聞いたところ、「ああ、ママ、私が買い物をしたのよ」と言ったのです。
そこまでは、隠し通そうとは思わなかったところが、6歳の少女という感じです。

wpsE383.tmp

しかもその金額は250ドル分!!
そして、母親は返品を試みたのですが、返品できたのはたった4つのおもちゃだけでした。

wpsE384.tmp

結果として、6歳の少女は、サンタよりもたくさんのプレゼントを手に入れることができました。

wpsE395.tmp

海外の反応

・初めこの話を切ったときには、間違って注文してかわいい話だと思った。でもすべて計画したことだと分かったら、こんなにおもちゃを残しておくべきではない。返品できないのなら、避難所や慈善団体に寄付させるべきだ。

↑・本当にそう思う。寄付などさせたら、それは、また教育の意味がある。

・この話は、かわいいとか面白いでは済まされない話だ。本当にいけないことをしたことを母親はちゃんと教えるべき。

・こんなの許してたら自己中な大人になっちゃうよ。

↑じゃあ、将来はアメリカ大統領だね!それか高給取りのCEOか。

↑大統領やCEOのやり方がそうと言いたいの?

・泥棒?

・どういう意味か正確に言えよ。

・なんで返品ができなかったんだろ?ヨーロッパでは、個人で購入したものは2週間以内に返品可能。しかも6歳の少女が購入したのなら、購入契約自体が無効なんじゃないか?

↑・おそらく、amazon直販のものではなく、出品している人から購入したものと思われる。だから3人か4人の売り手は返品をOKしたけれども、それ以外は返品を受け付けなかったんだろうね。

・何笑った写真を載せてんだよ。悪いことしたのに。

・娘が3歳の時に誤ってバーニーのビデオを注文してしまった。すぐに返品できたけれども。

・セキュリティー問題の提起をしたんだね。

まとめ

これは、可愛らしい話と受け取られていないようです。

250ドルだったからまだ、支払える金額でしたが、何十万も何百万円に相当する買い物をしたら、契約の無効の問題も出てきます。

スポンサーリンク

 - ネット・アプリ

オススメ記事(外部)