オススメ記事(外部)

14歳の息子にタトゥーを入れさせた父親が大炎上。海外はタトゥーに偏見ないんじゃないの?

   

ギリシャのカボスといえば海沿いのリゾート地ですね。
バケーションを楽しみに訪れる家族も多くいます。

今日はそんな家族のなかでもちょっと変わった家族を紹介したいと思います。

家族の絆は色んな形で現れるものですが、この家族はタトゥーで結ばれるというから驚きです!

スポンサードリンク

14歳のタイガーが初めてのタトゥーを入れた理由

写真1

ノルウェー人であるタイガーは興奮した様子の両親の全面的な協力の下、初めてのタトゥーを入れることに成功しました。
父ポールも一緒に新たなタトゥーを入れました。

一方で、それを外から見ていた観光客達はショックを受けていました。
これは間違った子育てだ…!と。

たとえばイギリスでは18歳以下の子どもにタトゥーを施すことを禁止しています。
たとえ両親の同意があっても許されません。

しかし、ギリシャでは未成年であっても両親が同意すればタトゥーを入れることが許されるのです。

写真2

父ポールは言います。「幸せだしすごくワクワクしてるよ!私達はタトゥー一家だからね!」
「タトゥー一家だからこそ、息子がタトゥーを欲しがるなら協力するさ!」

タイガーは父ポールと並んで、自らの初タトゥーを入れることを楽しみにしていたと言います。

「このファーストタトゥー絶対に超かっこいいよ」
「大きくなったらもっともっといっぱい入れるんだ!」
彼が選んだのは、父ポールの趣味である自転車にちなんだチェーンでした。

しかしながら喜びを叫ぶ彼らがいる一方、非難の声もあるのです…!

 写真3 写真4 写真5 

タイガーはタトゥーを入れたことで、自分もタトゥー家族の一員になれたと喜んでいます。
父ポールは自分の趣味である自転車にちなんだモチーフを選んでくれたことに喜んでいます。

しかしながら、やはり物議を醸していることも事実なのです…。  

海外の反応

・なんでこんな奴らが子育てすることを許されてるんだ?

・マジでドン引きしたわ

・なんでタトゥー入れてる奴らって「いかにもタトゥー入れてます」みたいな見た目が多いんだろう

 ↑あと金の使い方とか分かってなさそう

 ↑全員が全員って訳ではない。歴史を振り返れば上流階級の人間もタトゥーを入れていた。見た目だけで全てを判断すべきじゃないね。

 ↑私も私の旦那もタトゥー入ってるけど、高額納税者よ

・思い出すなー。俺も17歳になったときにピアス開けて家に帰ったんだけど、夕飯の場で親父にむしり取られたわー。

・私もタトゥー中毒者だけど、間違ってると思う。親はもっとしっかりすべきだと思う。

・頭おかしい

・息子の名前がタイガー?

 ↑そのうちトラ柄のタトゥー入れるんだろうな!

・私は15歳のときに母親と一緒に行ってタトゥー入れたけど、16年経った今でも後悔はしてないかなぁ

・少年自身が望んでたんだったらショックなことなんて何ひとつねーだろ

・めっちゃえーやん。俺の息子も7歳のときに肩に入れたけど気に入ってるわ

このように海外でも入れ墨については賛否両論あるようです。

ただ、女性のタトゥー専門誌もあったりして、日本でも着々とファッションとしての市民権を得ているのは確かです。

外国人「日本は本当に海外サイトで言われるほど変な国なのか検証していく!」

外国人「韓国料理ってあらゆる点で日本料理を上回ってないか、議論してみよう」 【海外の反応】

海外「まさに日本ならではだね」日本の携帯に防水機能がある理由に海外も納得【海外の反応】

この一般正解率が5%の問題wwwwwwwww

差別の意図はない!?日本での不満をもらすドイツ人に海外議論(海外反応)

【画像】女性にはこの漫画の意味がわからないらしいwwww

スポンサーリンク

 - カルチャー

オススメ記事(外部)