オススメ記事(外部)

↓コメント欄もチェックしてね!

ディズニーランドの知りたくなかった真実10選。秘密の高級会員権が存在した!?

ディズニーランドといえば、みんな大好きな夢の国ですよね。
しかし、都市伝説や噂など、真偽不明な情報が常に絶えません。

そんなディズニーには隠された驚きの事実があったのです…。

最近亡くなった金正男氏と、東京ディズニーランドのことも紹介されています。
北朝鮮って、意外と欧米にも知られた存在なんですね。

10 「マウシュヴィッツ」と揶揄された、ブラックな労働環境

mouse-e1373521011873

ディズニーランドは「地球上で最も幸せな場所」と言われますが、従業員にとってはそうでなかったようです。

事件はフランス、パリのディズニーランドで起こりました。
2010年、経営陣が変わり急激に業務量が増え、結果2人の従業員が自殺してしまったのです。

フランクという名のシェフは、自室の壁に「ミッキーの家に戻りたくない」というメッセージを刻んだ後、亡くなりました。
最低賃金ギリギリで働かせられていたスタッフたち。

昇進のチャンスがほとんどないうえに、週に6日の過剰労働をさせられたと主張しました。

まるで強制収容所のようだと、スタッフはパークのことをアウシュヴィッツにちなんで “Mousewitz(マウシュヴィッツ)”と呼んだそうです。



9  「ブラの魔法使い」がいた

intimate-e1373521001457
1955年、オープンしたばかりのディズニーランドの経営は不安定で、スポンサーに大きく依存せざるを得ませんでした。

このスポンサーのひとつに、ロサンゼルスのHollywood-Maxell Brassiere Co.という下着販売会社がいました。
彼らは「Intimate Apparel Brassieres,Torsolettes」という店をパーク内で運営していました。

このお店、なんと半分は下着売り場、もう半分は下着の歴史博物館だったのです。
「ブラジャーの魔法使い」という、ターバンを巻いた機械人形のキャラクターがお店のモチーフでした。

言うまでもなく、この店は約6ヶ月しか続かず、1956年1月に「ブラの魔法使い」はお役御免となってしまいました。


8 ホーンテッドマンションにお墓を作る!?

haunted-mansion_alt-e1373520996678

散骨は、最近の埋葬のトレンドですよね。

2007年11月、ディズニーランド「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン」で、何かを空中にバラまいた女性が警備に捕まりました。
後日アナハイム警察の調べにより、物質は人骨だと判明したのです。

実は、こういった事件は珍しいものではありません。
ディズニーに正式な許可を求める人もいます。(答えは常に「ノー」ですが)

ディズニーの内部関係者は、一番散骨に向いているのは「ホーンテッドマンション」であると冗談めかして語っているのだとか。

7 クラブ33

club-33-5-e1373520982132

ディズニーランドのニューオーリンズスクエアに、世界でも選ばれたエリートしか入れず、待ち時間は10年以上と呼ばれるクラブがあります。
それがクラブ33です。

クラブ33は、VIPラウンジを備え、華やかなプランテーションスタイルの邸宅を模した華やかなバー、レストランです。
2012年、クラブ創立45周年を記念して、会員権は2万5千ドル(年会費は別途1万ドル)で提供されました。

クラブ33は、アルコールを購入できるディズニーランド内で唯一の場所です。

トム・ハンクスとジャック・ニコルソンを含む、様々なセレブたちが加盟していると噂されています。




6 野良猫のスタッフたち

cats-e1373520978948
ディズニーランドの85エーカーという広大な敷地を綺麗に保つのは、簡単なことではありません。

公園が閉鎖された後、清掃業者は歩道についたガムを掃除してまわります。
水上の乗り物に落とされたゴミを集めるための、ダイバーさえもいます。

しかし彼らに加えて、パークには、約200頭の野良猫「非正規従業員」がいることをご存知でしたか?

野良猫なんて、パークが放っておくはずがないとお思いでしょうが、実は彼らには大事なお仕事があるのです。
それは、ネズミ捕りです。

もちろん福利厚生もバッチリ、ディズニーは去勢手術を行い、子猫はシェルターに連れて行きます。
そして、パーク内には至るところに、猫のための餌場が用意されています。

ディズニーの経営陣は皮肉にも、ネズミよりは猫のほうが、目にしたお客さんのショックが少ないと思っているようです。

5 ビートルズの解散とディズニーランドの深い関係

beatles-e1373520974536
ビートルズの紹介は不要でしょう。

残念なことに、彼らはヒットすればするほど、不仲になっていきました。
彼らは金銭問題で揉め、ジョージ・ハリソンはリンゴの妻を寝取り、ジョン・レノンはビートルズよりオノ・ヨーコを選んでソロ活動に熱中しました。

ビートルズは空中分解寸前でした。
そして1970年にはポールが脱退を表明、訴訟は1974年まで続きました。

1974年12月29日、家族とともにウォルト・ディズニー・ワールドのポリネシアン・リゾートで休暇をとっていたジョン・レノンは、ついに解散同意書に署名しました。

4 北朝鮮とディズニーランド

kim-jong-un-roller-coaster-e1373521005720

北朝鮮は長年「悪の帝国」で、指導者たちは絵に描いたような独裁主義者として知られています。

もちろん、金正日(キム・ジョンイル)総書記は贅沢三昧です。
彼は毎年75,000ドル相当のヘネシーコニャックを消費し、17以上の邸宅を所有していると伝えられます。
一度など、彼個人のためのゴジラ映画を作れと、映画監督を誘拐したほどです。

父が父なら、息子も息子。

身元を偽り、金正恩(キム・ジョンウン)と兄弟の金正哲(キム・ジョンチョル)両氏は、東京ディズニーランドを訪問しました。

さらに2001年、長男の金正男(キム・ジョンナム)も、ドミニカ共和国の偽造パスポートを使って訪れました。
このことで、彼は王位継承から外れたと言われています。

3 ニクソン大統領との切っても切れない関係

dopey-nixon-e1373520992868
ジョージ・ワシントンからバラク・オバマまで、すべての大統領は「大統領の殿堂」というアトラクションで紹介されていますが、リチャード・ニクソンよりとディズニーに深く結びついている人はいません。

彼は非常に頻繁にパークへ訪れ、オープンしたての頃など、家族と一緒に数週間は滞在しました。
まだドワイト・D・アイゼンハワーのもとで副大統領だったときの話です。

そして、最も壮大な瞬間もまた、ウォルト・ディズニー・ワールドのコンテンポラリー・リゾートで起こりました。

ウォーターゲートの釈明として、彼は有名な「私はペテン師ではない」のスピーチをそこで行ったのです。

しかし御存知の通り、彼は9カ月後に、大統領を辞任したのでした。



2 フラッシュ・スプラッシュ・マウンテン

splash-mountain_alt-e1373520968877
日本の東京ディズニーランドでも大人気の、スプラッシュ・マウンテン。
でもあれに出てくるキャラクターって、どのディズニー作品からなの?と疑問に思ったことはありませんか?

それもそのはず、あのキャラクターが出演する作品は現在、日本で非公開なのです。
キャラクターは1946年のディズニー映画「南部の唄」に登場します。

しかし「黒人と白人が対等に仲良くするという描写は、当時の人種差別を正確に描写していない」という理由から、この映画は公開されていません。

「南部の唄」は黒人奴隷のリーマスおじさんから語られる、賢いブレア・ラビットを主人公とした物語です。

1990年代に入ると、女性のゲストの間で、最後の落下の撮影ポイントで胸を露出することが流行してしまいました。
ネット全盛の世の中、写真は、ググればすぐに見つかるでしょう。

パーク側は事前にこれらの写真を除外するようにしたので、この事件は落ち着きました。
(最近の人員削減でまた少し増えたそうですが)。

1 きぐるみによる不祥事

donald-e1373520987856
「夢の国」からは程遠いですが、実はキャラクターによる不祥事も起こっています。

1976年、ある女性は、三匹の子豚の1人が彼女をつかんだと主張して訴訟を起こしました。
(彼女はその後、きぐるみの手の構造上それは不可能だと判明した後に訴訟を取り下げました)。

2004年、ティガーのアクターは、13歳の少女とその母親を虐待したとされましたが、無罪となりました。

2011年、ディズニーは、ドナルド・ダックのアクターが胸を掴んだと主張する女性と和解しました。

不祥事は、ディズニー側だけではありません。
2009年、ジョン・モイヤーという60歳の男性が、ミニー・マウスを暴行したとして、軽犯罪にて有罪判決を受けました。

【激震】幸福の科学に関わった人の末路がヤバイwwwwwwww

アイドルなんだがこれより酷い画像修正ってあるの?wwwwww (※画像あり)

【画像】センスのあるboketeってこういうことだよなwwwwwwwwwww

海外の反応

・この記事を読んで「フラッシュ・マウンテン」で検索した人、正直に手を挙げなさい

↑言い訳するまでもない。赤い服の子はなかなかいいカンジだった

↑ネットって怖いね…

・>北朝鮮は長年「悪の帝国」で、指導者たちは絵に描いたような独裁主義者として知られています。
そうかな?アメリカ以外では北朝鮮を気にかけてる人なんてあんまりいないんじゃない?

↑金正日なんて怖くないよ、ハッタリばかりだし。あいつらが「独裁」してるのなんてドーナツの箱くらいのもんだよ

↑そうそう、もし北朝鮮がNYにミサイル打ち込んでも、壊せるのは2区画くらいのもんらしいよ(笑)。子供のおもちゃかよw

・金正日が乗れるアトラクションなんてある?身長制限で引っかかるんじゃないの?

・ユニバーサルスタジオのほうが遥かに面白いと思う

↑まーユニバーサルのほうはガチな映画スタジオで、ディズニーはあくまで遊園地だからねぇ。比べるのは不公平じゃ?

・ていうかドナルド・ダックて下半身スッポンポンだけど、それはみんな気にしないの?

↑しかも、風呂上がりはなぜか腰にタオル巻いてる、っていうねwww

韓国人「日本で暮らしているのだが、家の前にとんでもないやつがいるので報告する」

【悲報】橋本環奈のカラダ、もうめちゃくちゃ

まもなく米軍の特殊部隊が北朝鮮に攻め込むとの情報!

【画像】マスク美人がマスク外した結果wwwwウッソだろwwwwww

【閲覧注意】女子高生がとんでもない写真を公開して大炎上!

外国人「90年ほど前の日本の若者たちの姿がこれ」→「ほぼ現代人じゃないかw」

スポンサーリンク

↓コメント欄もチェックしてね!

フォローされると喜びます

『ディズニーランドの知りたくなかった真実10選。秘密の高級会員権が存在した!?』へのコメント

  1. 名前:  投稿日:2017/02/20(月) 21:58:17 ID:f3b87ed5c 返信

    アメリカのディズニーランドで水虫やインキンタムシが大流行したことがある
    スタッフの制服を洗濯費をケチってそのまま使い回ししてたから
    当然スタッフ達から告訴された

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/02/21(火) 01:26:33 ID:cc0427826 返信

    舞浜の土地取得に関する真っ黒クロスケの問題