オススメ記事(外部)

↓コメント欄もチェックしてね!

特攻隊からの手紙|第二次世界大戦従軍兵による戦場からの手紙が現代人の胸を打つ…

9歳の子どもの「ありがとう」

1-zalman-letter

9歳のザルマン・レヴィンソンはラトヴィアのリガで両親と一緒に暮らしていました。
イスラエルにいた母親の姉のアニエスとは定期的に連絡を取っており、叔母はザルマンに贈り物を送っていました。

ザルマンの母が1941年4月にリガから葉書を送った後、通信が突然途絶えました。
リガのゲットーにいる3万人のユダヤ人が捕らえられたのです。

11月30日と12月9日には、2万6千人のユダヤ人がリガで殺され、レヴィンソン一家もその中にいました。

アニエスが受け取った甥からの最後の手紙は、色彩豊かな彼の家を描いたもので、そこには短くこう書かれていました。

“プレゼントをありがとう”

海外の反応

・誰も戦争なんて経験するべきじゃない。若い人が死に、年寄りがしゃべってばかりだ。

・いまいましい玉ねぎだ・・・泣かされた。

 ↑俺も震えて泣いたぞ。

・それぞれの命が失われ、その人の愛や思い、希望、夢がみんな失われたことがよく分かる。

 ↑天皇のためと盲目になっていた日本人でさえ戦争を無駄だと思っていたことが分かる。

・1941年にイスラエルでどうやって葉書が届けられたのか、分からないなぁ。この叔母が住んでいたところが今イスラエルだっていうのなら話は別だけど。

 ↑私は今、シベリアからの手紙ちゃんと受け取ってるけど?

・つまらんジャーナリズムだな。同じ情報源から繰り返し書くだけで、批判も分析もない。

 ↑これはジャーナリズムじゃないよ、バカ。

  ↑確かに。ジャーナリズムはこのレベルの事実や真実は持ち合わせてないね。

海外「マジか!」日本では黒人が結婚相手として受け入れられるという事実に海外が仰天

【衝撃】水卜麻美アナ激やせの原因がヤバすぎる…(画像あり)

【画像】エマ・ワトソン(元ハーマイオニー)の完全にアウトな写真・・・

韓国人「日本人の観察眼凄すぎwww」日本人と韓国人の違いが一発で分かる画像がこれ

画像で笑ったら即死亡wwwwwwwww

【悲報】AKB辞めた人間の末路をご覧下さいwwwwww 

スポンサーリンク

↓コメント欄もチェックしてね!

フォローされると喜びます

Talkoの関連記事

『特攻隊からの手紙|第二次世界大戦従軍兵による戦場からの手紙が現代人の胸を打つ…』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 04:17:17 ID:15d0657d6 返信

    意図的な物を感じる選出。
    「枢軸国は悪」という編纂者の思想が透けて見える。
    『きけわだつみのこえ』と似た臭いがする。
    上原良司は全体主義の暴走を鋭く批判し戦後左翼に利用されちゃった方。
    彼を出すなら右翼から愛されてる黒木博司などの遺書も紹介すべきだろう。
    公平性を無視した選出にこの編纂者の思想的限界を感じる。

  2. 名前:  投稿日:2017/04/03(月) 07:13:34 ID:18e1f9ff0 返信

    六千万人といっても、そのほとんどはソ連と中国における自国民虐殺・・・

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 07:52:02 ID:ae6d7e27e 返信

    全体主義とは特定の思想や価値観によって全体が染め上げられることであり疑うことが許されないという状況であり、政治的に右か左かということではない。
    リベラルは右に寄ることが全体主義だと思い込んでるアホが多すぎて困る。
    戦前を右の全体主義と言うのであれば戦後は左の全体主義であり、戦後のリベラルナチズムが全体主義を批判するのは矛盾でしかない。
     戦後、白人国家は急速に衰退したわけだが、正義の国は発展するのでは無かったのか?
    戦前は人種差別と植民地支配の全体主義に明け暮れ、戦後はリベラルナチズムの全体主義に明け暮れた白人国家とそれを真似るだけの現代、どのつら下げて全体主義を批判するのか。
    特攻隊の遺書を部分的に都合よく利用するな。

    • 名前:  投稿日:2017/04/03(月) 11:06:44 ID:f2359c353 返信

      そもそも白人は自分達が始めた植民地帝国主義を悪いと思わず、
      ドイツと日本、ソ連と中国が資本主義を悪用したと思い込んでいる

      ガルパンを児童ポルノと否定したイギリス人の女記者とガルパンの
      キャラデザを担当した人が会談して、ガルパンの野上先生が話したのは

      「私とこの人のOSが全く違う事に気づいた。私は人間誰しも欲望にまみれ、
      それを発散するのは自然だと思うと言うと、イギリス人のお姉さんは
      人間は誰もが清廉潔白なのに、アニメや暴力的なハリウッド映画に影響されて
      汚くなると答えた。つまりイギリスでは先天的な障害を持っている人は人間と
      思っていないらしい」と

    • 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 11:15:06 ID:695c8e048 返信

      トータリズムってのは個人の利益より社会の利益のほうが優先されるという意味。アンチ民主主義を普通はファシズムという。どっちも日本語では全体主義だがな。

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 10:03:26 ID:673b0b500 返信

    ※3
    今の左翼は戦前の右翼に似ているという漠然とした疑念が、この文を見てはっきりしてきました。

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 15:58:02 ID:b80d345fc 返信

    現場の兵士は気の毒だ。
    上は何をしているのだ、と思うよな・・・。

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 17:25:11 ID:a543c6001 返信

    まあ、自国を守るという大義はこうでなくてはな
    国、文化、環境、故郷、家族の関係を壊されたくない思いはどこの国の人も同じ
    今の日本人は中国や北朝鮮、韓国そしてロシアが軍事的侵略をしてきたら、しっかり抗えるだろうか

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 22:43:21 ID:81cb3a70f 返信

    辛くて苦しい過去だが 当時の行動が今を創っている 今の平和と高度な安定した生活があるのは当時の行動があったからだ。 
    将来において 戦うとどうなるかを想定し問題を投げかけるならば
    戦わないとどうなるかの想定もでるはずなのだ 戦うことによって辛く苦しい事が生み出されるであろうが 戦わないことによってもまた別の辛く苦しい苦難が生み出されるものなのだよ 戦わなければ辛く苦しい事にはならないと思うのはそれもまた愚かな思考

  8. 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 23:14:25 ID:982829ac6 返信

    当時の人が書いた達筆な筆文字も見てみたい

  9. 名前:匿名 投稿日:2017/04/04(火) 00:04:33 ID:b04b6108e 返信

    英国軍パイロットが死んだ1940年下旬のイギリス海峡って、まだフランスが降伏せず戦闘中、最前線ではないにせよ何故そんな所で訓練、そしてドイツ軍もいないのにどうやって「殺された」のか?事故死な気がするんだが

  10. 名前:な・な~んと 投稿日:2017/04/04(火) 11:38:03 ID:fe689ccc0 返信

    いや~大航海時代に始まる植民地主義程の犠牲じゃ~ありませんしw
    その犠牲の続きが大戦へ、またその続きが冷戦へ、その続きが中東その他
    の戦乱へ・・でもまだまだ植民地主義の犠牲の方が大きいよ。

  11. 名前:匿名 投稿日:2017/04/04(火) 14:12:35 ID:489264cbb 返信

    歪んだ意図を感じるな

  12. 名前:匿名 投稿日:2017/04/04(火) 15:21:25 ID:661e3eeb1 返信

    手紙のチョイスの仕方が 枢軸=悪 連合=英雄 になってる

  13. 名前:匿名 投稿日:2017/04/04(火) 20:43:14 ID:e2bd6ee41 返信

    これで、わかる事は、
    手紙を書けるほどの教養があり、教育を受けている事。
    上原良司氏の遺書には、世界を肩で風を切って歩ける偉大な日本を夢見ていたと言う、
    部分が抜けているわけで、イメージ操作ありありですよね。
    なぜか。自分は未だ、戦時中の中国人の一兵士の遺書を読んだことがない。